IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

くすぶってるアプリエンジニアが、日々気づいたことを適当に綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業→ベンチャー→法人化(今年))

エンジニアが副業を探してみたまとめ(副業探すの面倒くさい問題)

2月からちょっと時間があくので副業を探してみました。

エンジニアは副業を探すのがかなり簡単な方だと思うんですが、それでもやっぱり面倒くさいです。

 

最近、副業探す系のカオスマップが公開されましたね

jp.techcrunch.com

 

エンジニアの狙い目は左上の副業社員型、だと思うんですが、実際に使ってみたら微妙でした。レスポンスがない・・・
まともそうなのはcodealですが、何故かレスポンスがないです。10社問い合わせて1社くらい? 単価は時給2500円〜5000円という感じで、副業なら良いけどフリーランスとしては微妙ですね。
週末ワーカーも使ってみましたが、やはりレスポンスがなく、営業の電話がかかってきました。そういう所多いですね。時間が取られるので一長一短です。

 

かと言って右上のクラウドソーシング系は単価のダンピングが激しいのでおすすめしません。下手をしなくても時給1000円を割ります

ちなみにデザイナーなら左上の副業社員型か、右にあるデザイナー・クリエイター欄ですね、99designsは良さそうですが、世界レベルなので競争も激しいです。発注側としてはそこそこ良いと思いました。

 

ここにない見つけ方としては、いっそ転職系サービスで探してしまう手もあると思います。
Wantedlyは狙い目です。が、オールジャンルすぎるので探すのに1日はかかっちゃいますね。

Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS

さすがにリクナビマイナビみたいなところになると、転職案件しか扱っていません。
中小企業になるほどフリーランスや副業を受け入れてくれませんね。受け入れてくれるのはベンチャーが多いです。
Linked.Inはどうなんでしょうか? 転職系エージェントの巣窟というイメージしか無いんですが。

 

Greenという手もあります。

IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

実際に私が今働いているフルコミット案件は、Green経由でした。でもやっぱりフルコミットフリーランスでも中々ヒット率が低いです。「正社員オンリーです」と何度か断られました。副業探しだともっと割合が低いでしょう。

 

Twitterという手もあるかもしれません。
が、検索汚染が激しいのでやっぱり難しいですね。

Indeedは、むしろそういった小さい職安系サービスを探すのに便利かもしれません。しかしやはり玉石混交で手間は大きいです。

 

個人的にいけるのでは?と思ってるのが調達プレスリリースです。
いい感じの会社を見つけたら直接問い合わせをします。

www.google.com

とは言ってもまだかすったことがありません。毎日ニュース見るのがだるいです。
こっちのほうがいいかもしれませんね、資金調達ニュース専門サイト。

shikin-pro.com

 

そういえばクラウドワークスやランサーズを上で切り捨てましたが、たまーーにまともな案件があります。以前記事に書いたアプリのお仕事はランサーズから直接お声がけいただきました。

 

まとめ

と、一応八方手は尽くせるのですが、どうにもヒット率が低いために面倒くささが強いです。
囮案件とか、掲載してるだけで実際は募集してない案件が多いのかもしれません。
副業ならなおさらですね・・・

 

何か他にいい方法があれば教えてください🙇‍♂️

 

え、知り合いのつて? 知り合い・・・人脈・・・
聞こえは良いんですが、条件がマッチする確率ってかなり低いですよね。Web系オールラウンダーなら未だ有り得そうですが、アプリやゲームなんかになると厳しいです。

 

 

追記:

シューマツワーカーは、エントリーするときちんと選考結果が返ってくるようです。良いですね。副業系では珍しい気がします。

Codealは聞いた所によると年間掲載課金らしいです。通年募集を出しっぱなしなところが多そうなので、数打たないと返ってこないかもしれません。あとメッセージのメールがGmailによってプロモーションに入れられていたので注意。