IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

くすぶってるアプリエンジニアが、日々気づいたことを適当に綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業→ベンチャー→法人化済)

フリーナンスの仕組み、やっと理解した

FREENANCEというGMOのサービスがあります。
このエントリを見てる時点で説明不要だと思いますが、支払いの「即日払い」と「保証」を実現するサービスです。
どうやら流行りらしく、銀行など色んな所が似たようなサービスを打ち出しています。
平たく言えばキャッシングですね。

freenance.net

 

仕組みがよくわからなかった

それにしてもこれ、請求書を買い取る形になるんですが、間に入るのかなどよく分からなくないですか? 登録して実際に見てみました。

 

請求書の振込先に、FREENANCEの専用口座を指定する

これを見て合点がいきました。
つまり「返済」が会社からFREENANCEの口座に入金される仕組みですね。なるほどと思いました。これなら先方に知られる必要もありません。

でもこれ、まず請求書を作成する時点で専用口座を指定しないと詰むっぽいですね。

あれ、でも手数料はどう払うんですかね?

 

ちなみにお得かどうか

手数料が3%〜10%なので、キャッシングとしてみればまったく得ではありません。
ただし保証・取りっぱぐれを防ぐという意味で言えば良いかもしれません。
でも3%〜10%だから、33回〜10回に1回取りっぱぐれが発生しないとやはりお得にはならないですかね?3%ならありかなと思いますが、3%になるには何度も取引しないといけないみたいです。

 

まあ何かあった時の転ばぬ先の杖程度に考えておいて良いかもしれません。

 

追記:訂正 取りっぱぐれについては保証していない

よく読んだら保証していないですね

freenance.net

 

🤔