IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

くすぶってるアプリエンジニアが、日々気づいたことを適当に綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業→ベンチャー→法人化(今年))

リモートワーク、フリーランス、複業の難しさ

これらは「ハマれない」という点に尽きると思います。
慣れないプロジェクト、慣れないスキルなどでは「ドハマリ」が多く発生します。
これは新人なら総時間の6割、ベテランでも2,3割は発生すると思うのですが、下手をすると数日ハマるということもあります。

リモートワーク、フリーランス、複業、これらに共通するのは時間のバッファが無いことです。
(もちろん残業ができない職場でも同じ状況ですが)

1回ドハマリが起きた時に、追いついたり調整したりするために使える時間が少なく、それを使ってしまうと今度は心身が参ってしまい、集中力が落ちてしまいます。

 

これを回避するには、結局

  • ドハマリしないだけのスキルを持つ
  • ドハマリするような案件に近寄らない(引き継ぎ、複雑な案件)
  • バッファを持つ

しか無いのだと思います。

 

考えてみたらリモートの方が難易度が高いのに、相場は安いって そりゃ常駐だらけになりますよね。リモートでやってる知り合いは大体何度か揉めてます。
(ここらへんを解決するサービスって作れそうですけど、パイも少なそうなんですよね)