IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

くすぶってるアプリエンジニアが、日々気づいたことを適当に綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業→ベンチャー→法人化(今年))

ニコニコ動画衰退(?)の原因を考える

読みました。

 

www.itmedia.co.jp

 

www.orangeitems.com

 

はてなはどうやらニコ動が嫌いな人多いようで、変な方向に盛り上がって好き勝手言ってますが、少し冷静に見てみます。

詳細に調査したわけではないので推測が多いです。

 

 

今に始まったことではない

いろいろ騒がれてますが、まず減少傾向は今までどおりです。

image.itmedia.co.jp

 

2016年の256万人をピークに減っています。MAUも徐々に減ってるようです。

 

競合が増えた

いろいろありますが、一つはAbemaTVです。

2016年に始まりました。つまり単純に競合が増えました。

ja.wikipedia.org

 

AbemaTVのプレミアム会員は今36万人くらいです。

 

f:id:otihateten3510:20190215130425p:plain

https://www.cyberagent.co.jp/files/topics/20015_ext_21_0.pdf

 

2016年から見て

ニコ動の減ったプレミアム会員数 68万人
AbemaTVの増えたプレミアム会員数 36万人

 

単純計算するのはアホですが、あと32万人足りませんね?

 

ニコニコチャンネル有料会員数は増えてる

よく記事を読んでほしいんですが、ニコニコチャンネル有料会員数はグイグイ増えています

www.itmedia.co.jp

 

2016年からみたら45万人くらい増えてますね?
これもう解決しましたのでは?
ニコニコチャンネルにお金を払った結果、ニコニコ動画の方を解約したという人は結構いそうです。

ちなみにニコニコチャンネルの方は月額固定ではないので簡単に比較はできませんが、90万人突破の時に100億円と書いていたので、1人あたりの平均月額は1100円くらいかと思います。
あれ、合わせると売上伸びてません?ニコニコ動画衰退とは?

dwango.co.jp

 

衰退はしてるはず? 重要なのはMAU

ニコニコ動画のMAUは減っていると言われていますが(後でちゃんと調べたい)
結局の所、ドワンゴのプラットフォーム全体のMAUがどうなってるかわかりません(これも後でちゃんと調べたい)

冷静に分析している記事はありました。

ascii.jp

プレミアム会員数の減少を底打ちさせなければならないのはいずれにせよ重要だと思います。ですがV字回復は無理だろうという意見をよく見かけますね。

 

最近つまらん、オワコンなどという意見

それβの頃から有りましたよね。

2010年〜2016年はよく「なんであのクソみたいなサービスが伸びるんだ」みたいな意見を耳にしました。

サービスは難しいです。

 

じゃあなんでカワンゴは退任したの?

総売上が落ちてないなら、じゃあ何で川上社長は退任したの?と思うかもしれませんが、普通に記事に書いています。
カドカワグループの大幅な下方修正が主な原因ではないかと噂されています。
ぶっちゃけ真相はわかりませんけどね。

 

www.itmedia.co.jp

 

ちなみに2018年末あたりは、名だたる会社が大幅な下方修正をしていますね。何かあったんでしょうか?? 今思い出せるだけでも、Apple、Abema、ZOZOとこれまで絶好調というイメージが強い会社が下方修正しています。

 

ピークを迎えたサービスは基本衰退する

特にSNSのようなネットワーク外部性が強いサービスで顕著ですが、一気に盛り上がって天下をとったサービスは、競合の登場や世代交代などで基本的にはある程度衰退していきます。それがどこまで落ちるかというのが重要な話ですが、ピークを迎えない人気サービスというものは、インフラを除けば無いのだと思います。(ニコニコチャンネルはそのインフラになろうとしていると思います)

有名どこだとFacebookですね。

 

まとめ:皆ニコ動を気にしすぎ!

カドカワグループは巨大です。
ニコニコ動画が衰退してピンチになるのはカドカワじゃなくてドワンゴだと思います。

あと、サービスの質とユーザー数の増減って規模が大きくなると結構関係なくなっちゃうんですよね。ぶっちゃけCM打ちまくれば人増えますよ。

川上氏は・・・よくわかんないですね!色んなポジションを歴任してるので、もはや就任も退任もいつものことのように思えます。
この人は未だに理解できません。

 

Wikipedia見るとおもしろいですよ。何だこいつ・・・(失礼)

川上量生 - Wikipedia

 

追記:

間違えました。
ニコニコ動画の月額課金は、純粋にドワンゴに入りますが、チャンネルは多分1〜3割り程度の手数料ビジネスでしょうから、あわせた粗利としては横ばいくらいですかね?
何にせよニコニコ動画の有料会員数維持は必要っぽいです。