IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

何とかする系アプリエンジニアが、日々気づいたことを適当に綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業→ベンチャー→起業?)

古いiPhoneが遅くなる件の公式発表(Apple)

www.apple.com

 

www.nikkei.com

 

ほとんど日経新聞で既に語られていることです。

 

  • 電池が古くなると劣化する
  • 劣化した結果、予期せぬシャットダウンが頻発するようになった
  • 予期せぬシャットダウンを回避する対応をした
  • 対応はiPhone6系、SEに対しiOS10.2.1から。iPhone7系に対しiOS11.2から
  • 電池を交換するともとに戻る(つまり、電池の劣化具合を見てON/OFFしてる)

今回の信頼を回復するためにApple

  • 対象iPhoneに対して、2018年中はバッテリー交換を安くする
  • 対象はiPhone6以降
  • 詳細はApple公式HPで発表する
  • 次のOSアップデートで、iPhoneのバッテリー劣化状況を表示できる機能を付ける(バッテリー交換が必要かがわかる)

とのことです

 

ちなみにアメリカの集団訴訟は、これ自体を理解した上で「それをもっと早く言ってくれたらiPhone買い換えなかったから、iPhone代タダにしろ」的な話ですね。

 

ところで

アプリ開発者的には、iPhone5系のもっさりをどう判断すれば良いんです??