IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

何とかする系アプリエンジニアが、日々気づいたことを適当に綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業→ベンチャー→起業?)

IT受託は消え去るのか?

「『プログラマー35歳限界説』はある」Rubyの父・まつもとゆきひろさんにその真意を聞いた | HRナビ by リクルート

恐らく、この10年ほどで、受託開発で十分な利益を出せる企業は減少していくでしょう。

外注はナンセンスだから今後減っていくだろうという話。

これ、はるか昔から言われてますよね。受託は滅び、内製に移ると。
しかし現状そうなるどころか拡大しています。
つまり、時代の流れではなく、法律や日本の企業文化的にそうなっているケースが多いと考えたほうが自然です。
状況が変わるためには法律が変わる必要があります。

そういった地合の中、10年以内に滅びるからできれば辞めろというのは、少し乱暴に感じました。