IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

何とかする系アプリエンジニアが、日々気づいたことを適当に綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業→ベンチャー→起業?)

100万円の重み(今週のお題)

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」


炎のチャレンジャー これができたら100万円を見ていた子供の頃

100万円ってすげー!と思ってた
想像もつかない大金で
「車が買えるくらい」という印象だった
そもそも1万円すらヤバかったと思う
お年玉で1万円を見た時のあの感覚はなんと表現すればいいんだろう


○フリーター時代の100万円

5ヶ月分の給料、手取りで言えば半年分くらいの給料
100万あったら・・・月に4万円使って、2年持つから、それまでに給料を上げて・・・
いつもそんなことを考えていた気がする


○社員時代の100万円

あと100万給料が上がったらなぁ
ずっとそう思ってた気がする
100万ということは、月給にして8万円くらい
毎年2万円昇給しても、4年かかる
長いなあと思ったが、そもそも昇給しなかった


フリーランス時代の今の100万円

貯金して税金に充てます


○来年の100万円(予想)

「よし、これで1人月分仕事が発注できるぞ!」



金の価値っていうのがよくわからなくなってきた