読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

何とかする系アプリエンジニア(SE)が、日々気づいたことの中で、役に立ちそうなことを綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業、ベンチャー)

仕事において「行動する」か「行動しないか」を判別する方法

いつも仕事をする際に

その行動をしたことで、何かが変わるか、あるいは何か次の行動につながるか

を意識している

 

どうしても辛くてムカついて叫びたい時もあるが、そういう時はグッとこらえて

逆に、「その人に言っても何も起こらない」人に吐露することはある

 

 

よく他者の行動で見受けられるのが「何か問題を提起する」「思いを伝える」「状況認識(やったほうがいいですね、やるべきですね)」の行動

 

これらは何も変わらない=無駄、愚痴なだけ

むしろ問題だけをぶら下げるので下手に触られて自体を悪化させるときもある

 

これがどれだけ少ないかだけで、結構能力を判別できると思う

バリバリ働く系の上司が「で?」っていうのは、「で、どの行動を期待しているの?」だとすれば辻褄は合うと思う

 

 

 

 

もちろん、ブレストの場とか、歓談の場はむしろ「何も動かない」を期待してそういう発言をするけど