読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT業界で気づいたことをこっそり書くブログ

何とかする系アプリエンジニア(SE)が、日々気づいたことの中で、役に立ちそうなことを綴っていきます(受託→ベンチャー→フリー→大企業、ベンチャー)

ITベンチャー企業に無いと詰むスキル一覧

※特に自社サービス系について

「ITベンチャーならなんかシステム作れればいいんだろ」は間違っている

それは、「農業やるなら野菜作れればいいんだろ」とか「ケーキ屋さんやるならケーキ作れればいいんだろ」と同じだ

当たり前だけど、そのシステムやサービスが売れないといけない
そしてシステムの場合、敵は全国、全世界に及んでくる
そうすると小さくても強いチームを作らなければならない



というわけで、無いと詰む順

  • 人事スキル(有能と無能を見定めるスキル。良い人材を引っ張ってくるスキル)
  • 管理職スキル(組織づくり、権限委譲、短期事業計画、リード・監督)
  • 目標策定スキル
  • ビジネスモデルスキル(あるいは横展開)

ここまで、7人の時点で無いとヤバイ
ちょこっと解説:良い人材を確保できる人材が必要なのは当たり前だろう。RPGやスポーツを思い出してもらえれば。
        次に重要なのが管理職スキル。ITベンチャーはとにかく計画的に前進しなければお話にならない
        次に目標。理念とか指針もないと危ない

ここまで、15人の時点で無いとヤバイ
ちょこっと解説:ビジネスモデルからシステムにブレイクダウンできないと実装なんてできない
        ブレイクダウンスキルは、ほぼイコール上流スキルだ



間接部門を入れて20人を超すならこれら最低限
これらがあり、ワークしていないと簡単に詰んでしまう


ちなみに、一人で複数のスキルを持っていても良い(特に経営陣)

  • システム開発なら上流、下流、管理職、人事が欲しい
  • 元コンサルならビジネスモデル、目標策定、人事が欲しい

ただ全員にブレイクダウンスキルは欲しい(が、持ってる人は5人に1人もいない)